주요 기사 바로가기

韓国検察総長、電撃辞意表明「自由民主主義・国民守るため力尽くす」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.04 15:24
0
尹錫悦(ユン・ソクヨル)韓国検察総長が4日、電撃的に辞意を表明した。

尹総長はこの日午後2時、ソウル瑞草区(ソチョグ)大検察庁庁舎前で取材陣に会い、「検察で私がやることはここまで」とし、総長職から退くという立場を表明した。

与党圏が推進している「検捜完剥」(検察捜査権完全剥奪)法案に公に反対してきた尹総長は「この国を支えてきた憲法精神と法治システムが破壊されている。その被害はそのまま国民に返る」とし、「私はこの社会が苦労して積み上げた正義と常識が崩れるのをこれ以上見ていることはできない」と重ねて批判した。

また、尹総長は「今までやってきたのと同様に、今後もどんな位置にいても自由民主主義を守り、国民を保護するために力を尽くす」と述べた。ただし、辞任後の去就については具体的に明らかにしなかった。

尹総長は「これまで私を応援し、支持してくださった方々、そして私に鋭い批判をしてくださった方々に感謝する」と述べ、立場表明を終えた。

尹総長はその後、「きょう立場表明する理由があるのか」「辞任後に政界入りの計画があるのか」など相次ぐ取材陣の質問に、何も答えずに庁舎内に入って行った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国検察総長、電撃辞意表明「自由民主主義・国民守るため力尽くす」

    2021.03.04 15:24
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長が国政監査に出席し、議員の質問に答えている。 オ・ジョンテク記者
    TOP