주요 기사 바로가기

「アップルに支払うサムスン電子の賠償金を縮小すべき」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.06.07 07:03
0
アップルとサムスン電子のスマートフォン特許訴訟控訴審を控え、米現地の情報技術(IT)業界が「サムスン電子がアップルに支払う賠償金を縮小すべき」という意見書を裁判所に提出した。

米コンピューター通信産業協会(CCIA)は5日(現地時間)、サムスン電子が米裁判所から過度な賠償金を命じられたという内容の意見書を控訴裁判所に提出したと明らかにした。

サムスンは昨年11月の1審裁判所で、アップルに9億2900万ドルを賠償すべきだという判決を受けた。

CCIAはコンピューターハードウェア・ソフトウェア・通信企業およそ20社が会員として活動している利益団体。サムスンもこの団体の会員会社として登録されている。この団体は1審が米国特許法上のデザイン特許権をあまりにも広範囲に解釈したと批判した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP