주요 기사 바로가기

日本裁判所「アップル、サムスン特許侵害していない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.03.26 08:40
0
サムスン電子が日本でアップルとのスマートフォン特許訴訟1審で敗訴した。

25日のブルームバーグ通信などによれば、この日、東京地方裁判所はアップルがサムスンのスマートフォン特許を侵害したかを確認してほしいという訴訟で「アップルが、サムスンが持つ通信特許を侵害しなかった」と判決を下した。

裁判所は「サムスンが損害賠償請求権を持っていると認めることはできない」と明らかにした。今回の訴訟の争点はアップルのアイフォン4とアイフォン4S・アイパッド2等に使われた技術の中で、機器から基地局に安定的にデータを伝送する技術がサムスンの特許範囲の中に含まれるのかであった。

サムスン側は「特許を守るために控訴など必要な措置を検討する」と明らかにした。サムスンとアップルの特許戦争は2011年4月に始まった。アップルが米国、カリフォルニア州でサムスンを提訴してからだ。

この訴訟は3年経った今月6日、サムスンがアップルに9億2900万ドル(約9900億ウォン)を賠償せよとの判決が下され終わった。だが、二社は日本を含むイタリア・オランダ・英国・フランス・オーストラリアなどで訴訟合戦を行っている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP