주요 기사 바로가기

【コラム】“アイディア=無料” 韓国の風土を変えてこそ創造経済に花が咲く(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.06.13 16:41
0
これと共に“アイディアについての保護”の観点から、大企業と中小企業の関係について考えてみる必要がある。現在多くの人がこの問題点について憂慮を表明している実情だ。例えば中小開発企業などのアプリケーションのアイディアが大企業を通じて無断に競争開発企業に移る事例などは、アイディアの保護や所有権が韓国社会でどれほど重要視されているのかをよく見せている。もちろんいまだに“アイディア=無料”という認識が企業間の関係でも適用されているという現実だが、慣行だと見なして今後もこのような事例が続くのは、創造経済においては適当ではないこともあるのだ。アイディアが保護されて、これを通じて真に共生する過程を私たちは乗り越えなければならない。このような過程の中で、政府の役割や大企業の経営哲学がアイディアを尊重する方向に変わることがとても重要だ。

全世界的にアイディア戦争の真っ最中だ。どこの国の国民が創意的なアイディアをさらに多く出せるのかが、そのまま未来の国家間競争の勝負どころになるだろう。これから大韓民国は、創造経済実現のためにアイディアが保護され、所有権が認められ、これを通じアイディアを適正価格で買う社会へと大転換されなければならない。斬新なアイディア一つで暮らしていける社会、アイディアがあふれ出る新しい大韓民国の姿を描いてみる。

ホン・デスンADLコリア副会長
【コラム】“アイディア=無料” 韓国の風土を変えてこそ創造経済に花が咲く(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP