주요 기사 바로가기

BMW伝説の天才デザイナーが三星ギャラクシーをデザイン

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.07.22 10:02
0
世界3大自動車デザイナーの1人に挙げられるクリス・バングルが三星(サムスン)電子のギャラクシーシリーズを作る。三星電子が21日に明らかにしたところによると、BMWで17年間にわたりデザインを総括した“天才デザイナー”のバングルが最近三星電子とデザインプロジェクト契約を交わし、13~15日にソウル・瑞草(ソチョ)社屋を訪問した。バングルは訪韓期間中に三星電子のデザイン関連責任者らに会い具体的なデザイン計画を立てたという。

バングルは三星電子との契約内容が外部に漏れるのを極度に嫌った。そのため三星電子と結んだ正確な契約条件と具体的な作業内容は徹底的に秘密にされている。4月に上海モーターショーで「三星電子に行くという説があるが事実か」という取材陣の質問に、「私もそのおもしろいうわさを聞いたが、うわさはうわさでとんでもない話(ridiculous)」と明らかにした。

訪韓期間中にバングルに会った自動車業界関係者は、「彼が三星電子のスマートフォンとタブレット、ノートブックをデザインすると聞いた。それぞれの製品デザインはプロジェクト形態で進行され、1件当たり数十億ウォンで契約したと理解している」と伝えた。デザイン作業はイタリアに設けられたバングルのスタジオで進められる見通しだ。

バングルは2009年初めに突然BMW総括デザイナー職を辞任した。家電と家具をデザインしたいというのが理由であった。バングルがBMWを辞めた後、三星電子と現代自動車が彼を迎え入れるために水面下で競争を行った。両社とも招聘には失敗した。今回もやはりバングルは正式に三星電子入りする代わりにデザインプロジェクト契約方式を選んだ。現代自動車側はバングルと契約しなかったと明らかにした。

三星電子は李健熙(イ・ゴンヒ)会長のデザイン高級化宣言後、海外の超一流デザイナーを物色する過程でバングルと関係ができた。三星は彼がデザインするスマートフォンに大きな期待をかけている。バングルが北米と欧州消費者の審美眼を刺激するほどのデザイン的要素を持っているためだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BMW伝説の天才デザイナーが三星ギャラクシーをデザイン

    2011.07.22 10:02
    뉴스 메뉴 보기
    自動車デザイナーのクリス・バングル氏。
    TOP