주요 기사 바로가기

BMW、韓国での売上が日本の売上を上回る(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.06.14 09:18
0
今年のBMWコリアの販売台数が、初めてBMWジャパンの販売台数を上回る見通しだ。韓国市場は日本より規模がはるかに小さいのにこうしたことが起きるのは、韓国の輸入車市場が本格的な成長期に入ったのに比べ、日本はすでに成熟期市場に入っているからだ。今年1~5月にBMWコリアは1万53台を販売した。前年同期比87%増で過去最高の伸び幅だ。同じ期間にBMWジャパンは1万1411台で前年同期比6%の増加にとどまった。大地震の余波で輸入車販売は横ばいになっている。

こうした傾向が続いた場合、下半期には韓国の販売が日本を追い越すものとみられる。今年1月には月間記録でBMWコリアが1517台となり、BMWジャパンの1423台を超えている。すでにドイツ本社で重要視する売上高や利益、中・大型車の割合は韓国が日本を上回っている。今年5月までのBMWコリアの売上額は日本より多かった。輸入車市場でのシェアも韓国は24%、日本は16%だ。

韓国市場で売れているBMWは70%以上が利益の多いモデルだ。中型車「5シリーズ」が全販売量の54%、大型車の「7シリーズ」が9%を占める。120余りのBMW海外法人で中型・大型車の割合が最も高い。さらにスポーツ多目的車(SUV)が10%程度を占める。小型車の「1シリーズ」は2%、「3シリーズ」は27%にすぎない。これに対しBMWジャパンの販売構造は小型の「1シリーズ」「3シリーズ」が全体の80%以上を占めている。

こうしたことからドイツ本社では韓国支社に対する関心と支援を増やしている。BMWディーラー関係者は、「ドイツ本社では韓国の驚くべき販売増加率以外にも販売の質(中・大型車の割合)が良く、黄金市場と見ている。四半期別で本社のマーケティング・セールス支援金が増えるほど」と話した。


BMW、韓国での売上が日本の売上を上回る(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BMW、韓国での売上が日本の売上を上回る(1)

    2011.06.14 09:18
    뉴스 메뉴 보기
    日本より韓国でよく売れているBMWの大型車「7シリーズ」。価格は1億4000万ウォン(約1032万円)台だ。
    TOP