韓国水産協同組合中央会「WTO勝訴、政府に感謝…日本政府は全面的に受け入れよ」

韓国水産協同組合中央会「WTO勝訴、政府に感謝…日本政府は全面的に受け入れよ」

2019年04月12日16時07分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国水産協同組合
  韓国水産協同組合中央会は12日、世界貿易機構(WTO)上訴機構が福島県など日本水産物の輸入制限をめぐる紛争で韓国が勝訴したことを受け、韓国政府に感謝の意を伝えた。

  水産協同組合は「WTO勝訴判定のために力を注いだ政府の努力に感謝する」とし「今後も水産物の消費心理安定のための措置に万全を期してほしい」と呼びかけた。

  また、日本政府が禁輸解除を継続して要求するという立場を明らかにしたことに対しては「韓国人の健康を脅かそうとする非常識な処置」として「WTOの合理的判断が下されたため、日本政府はこれを全面的に受け入れよ」と促した。

  水産協同組合は「福島水産物禁止が解除すれば全体の水産物に対する不安や不信が拡大する可能性が大きく、消費停滞で漁業従事者や水産物流通・飲食店など全般に悪影響が及ぼしただろう」とし「今回の勝訴判定で懸念を解消することができた」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事