주요 기사 바로가기

韓国、北朝鮮が非核化交渉に出れば初期から経済支援(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.16 08:36
0
漢拏(ハルラ)大学のチョン・デジン教授は「今回の提案で北朝鮮を再び交渉テーブルに導くことができる最低限の動力は作られたとみられる」としつつも「ただし、大規模の韓米合同演習が予定された状況は『大胆な構想』の推進に障害要因になり得る」と話した。

また、大統領室高官は尹大統領が明らかにした「大胆な構想」に北朝鮮への経済支援のほか「政治・軍事部門の協力のロードマップも全部用意しておいた」と強調した。尹大統領のこの日、祝辞にはその間北朝鮮が要求してきた「体制安全」を保障する政治・軍事分野の提案は盛り込まれなかった。

さらに、「『大胆な構想』のビジョンは結局経済・軍事・政治3つの分野で南北が協力を議論し、実践・深化する過程で非核化も同時に合意・実践するだろう」とし「軍事分野では緊張緩和から信頼構築段階へ、政治分野では平和構築から平和定着段階へ向かうべきだ」と説明した。北朝鮮はその間自分の体制安全のために政治分野では連絡事務所設置および修交など米朝外交関係の正常化、軍事分野では韓米軍事演習の中断、米軍の拡大抑止提供中断、在韓米軍撤収などを求めてきた。

牙山(アサン)政策研究院のチャ・ドゥヒョン上級研究員は「『体制安全』という最も重要な条件に対する具体的な言及がなく、北朝鮮の立場で『大胆な構想』を受け入れる誘引が不足する」として「北朝鮮の呼応を得るためには南北経済協力を通じて北朝鮮の経済が発展できるだけでなく、非核化を決断しても体制安全が揺れないということを説明できる装置を設けるべきだ」と提案した。

大統領室がその間拒否感を明らかにした李明博(イ・ミョンバク)政府の「非核・開放・3000」(非核化および開放時北朝鮮1人当たり国民所得を3000ドルに引き上げるための経済支援)との差別点も強調した部分が目を引く。北朝鮮は7日、対外用週刊誌「統一新報」を通じて「李明博逆徒の『非核・開放・3000』を適当に手入れしたもの」というなど大統領選挙期間およびその後言及された尹政府の対北朝鮮政策を強く批判してきた。

この高官は「われわれは大幅に変えたと言える」として「『非核・開放・3000』は非核化合意が実現したということを前提に経済協力に取り組むことであり、かつてなかった政治・軍事協力策をロードマップに入れた」と説明した。

東洋(トンヤン)大学のチョン・ヨンテ客員教授は「過去『非核・開放・3000』が原論を提示したことに比べて『大胆な構想』では非核化過程で北朝鮮が受け入れられるロードマップを提示したということから現実性を備えた」と評価した。魏聖洛(ウィ・ソンナク)元駐ロシア大使は「まず前向きな対北朝鮮提案は肯定的」とし「金委員長が非常に異例に先月尹大統領の実名を名指して脅かすなど韓国に対する強硬な基調が強い中で直ちに突破口が作られることは難しいだろう」と見通した。

韓国、北朝鮮が非核化交渉に出れば初期から経済支援(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP