주요 기사 바로가기

尹大統領の支持率、30%台に再進入…8週間ぶりに反騰、1.1%p上昇

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.15 09:05
0
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の国政遂行支持率が8週間ぶりに小幅に上昇して30%台に再進入したという世論調査結果が15日、公表された。

調査機関「リアルメーター」が8~12日、全国満18歳以上の2515人を対象に調査した結果、尹大統領の国政遂行に対して「うまくやっている」という回答は30.4%だった。これは先週(前回)調査(29.3%)に比べて1.1%ポイント上昇した数値で、6月第4週以降下落した尹大統領支持率は8週ぶりに下降線をストップして小幅上昇に転じた。

尹大統領の支持率は7月第1週調査(37.0%)で就任後初めて30%台を記録してから7月第2週(33.4%)、7月第3週(33.3%)、7月第4週(33.1%)、8月第1週(29.3%)の各調査で下落を続けた。就任後3カ月で20%台に落ちた尹大統領支持率は1週間ぶりに30%台に再進入した。

尹大統領が国政遂行を「うまくやっていない」と回答した人は前回調査(67.8%)に比べて0.6%ポイント下落した67.2%だった。

肯定・否定評価の差は36.8%ポイントで誤差範囲(95%信頼水準で±2.0%ポイント)外だった。

地域別に見ると、肯定評価は大田(テジョン)・世宗(セジョン)・忠清(チュンチョン)(34.3%)、釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム)(36.0%)、大邱(テグ)・慶北(キョンブク)(47.1%)、ソウル(32.0%)、光州(クァンジュ)・全羅(チョルラ)(13.1%)などとなった。

年齢別では70代以上(46.0%)、60代(38.4%)、20代(28.4%)、50代(27.6%)、30代(26.1%)、40代(20.5%)の順だった。

リアルメーターのペ・チョルホ首席専門委員は「尹大統領の出勤途中の問答方式と内容の変化、および朴順愛(パク・スネ)副総理更迭など、大統領休暇以降に変化したやり方と態度に対する肯定評価だとみられる」と分析した。

政党支持率調査では共に民主党が47.1%、国民の力が35.8%を記録した。民主党は前回調査(48.5%)に比べて1.4%ポイント下落し、国民の力は変動がなかった。正義党は前回調査(3.3%)に比べて0.1%ポイント上昇した3.4%となった。無党層は0.8%ポイント増の11.8%だった。

今回の調査は無線(97%)・有線(3%)自動応答(ARS)方式で進められ、回答率は5.3%となっている。

詳しい内容は中央選挙世論調査審議委員会のホームページで確認することができる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹大統領の支持率、30%台に再進入…8週間ぶりに反騰、1.1%p上昇

    2022.08.15 09:05
    뉴스 메뉴 보기
    光復節(解放記念日)を翌日に控えた14日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領がソウル銅雀区(トンジャクク)国立ソウル顕忠院で開かれた韓国光復軍烈士合同奉送式に出席して壇上を見つめている。[写真 大統領室写真記者団]
    TOP