주요 기사 바로가기

東京渋谷の大型電光掲示板に「ハングル」広報映像

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.30 13:48
0
東京最大の繁華街、渋谷のあるビルの大型電光掲示板に「ハングル」を広報する映像が30日から1カ月間流される。

30秒ほどの長さの該当の映像は、韓国文化財庁と韓国文化財財団、徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大学教授が「文化遺産訪問キャンペーン」の一つとして共同企画して製作した。

各国のモデルが出演した映像は「訓民正音解例本」を広げるところから始まる。「このように楽しいハングルに出会ってみてください」というコピーにあわせて韓国の美しい文化遺産が書かれたカードでハングルを学ぶ場面が登場する。

また世界的ヒットとなったNetflix(ネットフリックス)の韓国ドラマ『イカゲーム』を連想させる子音「○人□」を「ワン、ソリ、ソルファ」で書くなど子音と母音を組み合わせたハングルの原理も教えてくれる。

今回のハングル映像は米国ニューヨークでの「韓服」を皮切りに、英国ロンドンでの「韓食」、タイ・バンコクでの「韓屋(韓国式家屋)」に続き韓国文化遺産広報物第4弾となる。

韓国文化財財団のキム・ギサム室長は「ポストコロナに備えて『Kコンテンツ』に対する関心を韓国の文化遺産に対する好奇心に拡張し、今後観光客の文化遺産訪問を図るために映像を製作した」と説明した。

徐教授は「ハングル広報映像は日本の大型電光掲示板だけでなく、YouTube(ユーチューブ)やSNSを通じても世界の人々に伝えていく」と話した。

文化財庁と韓国文化財財団は韓国の文化遺産の価値と魅力を海外には「もっと広く」、国内には「もっと近く」伝えるために、ドバイ国際博覧会などに参加して文化遺産訪問キャンペーンを展開している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    東京渋谷の大型電光掲示板に「ハングル」広報映像

    2021.11.30 13:48
    뉴스 메뉴 보기
    東京渋谷の大型電光掲示板で流れているハングルの映像。[写真 韓国文化財財団]
    TOP