주요 기사 바로가기

米元高官「日本がクアッドを提案…日本、台湾防衛するだろう」

ⓒ 中央日報日本語版2021.06.03 17:39
0
中国が台湾に侵攻する場合、日本が軍事的に支援するとみられると米国の元高官が話した。

香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストが3日に伝えたところによると、トランプ政権で国家安全保障担当大統領副補佐官を務めたマット・ポッティンジャー氏は前日にニクソン財団が主催した日米関係に関するセミナーで、日本がクアッドを先に提案したとし、中国が武力を動員して台湾との統一を推進する場合、日本が軍事的に台湾防衛に出るものと予想した。

ポッティンジャー氏は「クアッド構想は2006~2007年に日本の第1次安倍晋三政権から出てきた。われわれは最も近い同盟である日本が提案した『自由で開かれたインド太平洋』という概念を採択して調整した」と話した。

続けて「日本軍には『台湾の防衛が日本の防衛』という言葉がある。日本はそれに合わせて行動するものと思う」と観測した。

先月28日に中国外交部の趙立堅報道官は定例会見で「台湾は中国の領土であり中国はどの国であれ台湾問題に介入することを容認しない。中国は必ず統一されなければならず、必然的に統一されなければならない」と強調した。

続けて「台湾海峡情勢において台湾海峡統一は地域と世界の平和安定を維持する最善の解答」と話した。これは日本が米国に続き欧州連合との首脳会談でも台湾問題に言及したことを受け出てきた発言だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP