주요 기사 바로가기

韓米首脳会談控え、日米が口をそろえて「クアッド拡大議論ない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.05.21 14:06
0
21日(現地時間)に開催される韓米首脳会談を控え、米国と日本が「クアッド(Quad)拡大構想はない」という立場を明らかにした。米国が今回の首脳会談で韓国に「クアッド参加」を直接要請しない可能性が高いとみられる。

茂木敏充外相は21日付の日本経済新聞のインタビューで、クアッド体制に韓国を加える考えはあるのかという質問に対し、「(クアッド)枠組みそのものを広げようという議論はまったくない」と断言した。

「クアッド」とは中国牽制の考えで一致している日米豪印4カ国の協議体。米国はその間、韓国もクアッドに合流して対中国戦線に加わることを希望してきたため、今回の首脳会談ではこうした問題が主要議題として扱われるという予測もあった。

しかし首脳会談の直前、クアッド核心参加国の日本が「拡大の意思はない」と明らかにした。ただ、茂木外相は中国の影響力が強まるインド太平洋地域でどう同盟を広げるかに関する質問には「日本が2016年から提唱する『自由で開かれたインド太平洋』の考え方を共有する、あらゆる国と協力を進める」と述べた。

これに先立ち米国も似た立場を表した。ホワイトハウスのサキ報道官は20日(現地時間)、韓米首脳会談に関連し、バイデン大統領が文在寅(ムン・ジェイン)大統領にクアッド参加を要請する計画があるかとの質問に対し、「クアッドは4カ国の加盟国があり、特に数学的に話そうとするのではないが、すでにそれ(4加盟国)が存在する」と答えた。続いて「クアッドのメンバーシップの変化について予測、予想するものはない」と答えた。

これは米国がクアッド加入に消極的な韓国に圧力を加えてクアッド体制を拡大する計画がないことを示唆する発言と分析される。

その代わり特定分野の協力を議論するクアッドの専門家会議に韓国が参加する可能性が挙がっている。日本産経新聞は21日、韓米首脳会談関連の記事で「クアッド問題は新型コロナワクチンや気候変動、ITなど新技術分野の協力など協力しやすい部分から韓国が関与する可能性もある」と予想した。

これに先立ち朝日新聞も14日、韓米外交当局者を引用し、韓国はクアッドが新しく設置する作業部会に参加することを検討している、と伝えた。

読売新聞も21日、「米国は韓国がクアッドに参加することを望んできたが、韓国としては中国が最大貿易相手国であるうえ、北朝鮮政策でも協力を求めるしかないという事情がある」と説明した。したがって今回の韓米首脳会談では半導体、新型コロナワクチンなど非軍事分野での協力が主な議題になるとみられると報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP