주요 기사 바로가기

EU、今年輸出許可ワクチンを英国より日本にさらに多く配分

ⓒ 中央日報日本語版2021.04.30 09:34
0
欧州連合(EU)が今年に入って輸出許可を出した新型コロナウイルス感染症ワクチンの最も多い量が日本に配分されたことが分かった。

朝日新聞が30日、EU行政を担当する欧州委員会を引用して報じた内容によると、EUが域内からのワクチン輸出について、今年1月末からの3カ月間で1億4800万回分の輸出許可を出し、うち日本向けが計5230 万回分だったと明らかにした。

日本の次に輸出許可物量が多い所は英国1730万回分(11.7%)、カナダ1420万回分(9.6%)の順だ。

朝日新聞はEUの輸出許可分のうち配送まで完了した物量がどれだけが日本に到着済みかは不明だが、日本はEU諸国生産分だけで5000万回分を超える量を確保していると伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP