주요 기사 바로가기

文大統領、全世界20カ国のパンデミック共同寄稿文に参加…日米中露は参加せず

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.30 07:34
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領を含む世界20カ国の首脳と世界保健機関(WHO)事務局長は29日(現地時間)、未来に差し迫るパンデミック(感染病の世界的大流行)に備え、対応するための新しい国際条約を用意しなければならないと呼びかける共同寄稿文を発表した。

この首脳らとWHO事務局長はこの日発表した「パンデミック条約関連首脳名義の共同寄稿」で「どの政府や多国間機関も単独ではこのような脅威に対処できない」とし、このように明らかにした。

条約には▼警報システム、データの共有、研究、ワクチン・治療薬・診断機器・個人保護装備のような公共保健医療対応策の国際協力強化▼人間と動物、地球の健康が互いにつながっているという「ワンヘルス(One Health)」アプローチの認定--などが盛り込まれると伝えた。

この日、共同発表文には文在寅大統領とともに英国のボリス・ジョンソン首脳、フランスのエマニュエル・マクロン大統領、ドイツのアンゲラ・メルケル首相などが参加した。

主要国の中で日本、米国、中国、ロシアの首脳は共同寄稿文の発表に参加しなかった。今回の共同寄稿はWHOのテドロス事務局長の主導で行われた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領、全世界20カ国のパンデミック共同寄稿文に参加…日米中露は参加せず

    2021.03.30 07:34
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領。[写真 青瓦台写真記者団]
    TOP