주요 기사 바로가기

「我々は忘れられている感じ」訴えに英国「日本クルーズ船内の自国民移送を検討」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.18 07:02
0
英国政府は17日(現地時間)、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船している自国民74人をチャーター機で移送することを検討中だと明らかにした。

英国BBC放送によると、総理室は日本クルーズ船内にいる英国国籍の乗客乗員に対するチャーター機帰国方案を議論している。

総理室報道官は「我々は極度に厳しい状況にある人々に同情を寄せている」とし「外務省はクルーズ船内にいるすべての英国民と接触していて、チャーター機での帰国が可能かどうか確認している」と伝えた。

あわせて「英国政府は乗船した英国民の健康と安全を保障するために可能なすべてのオプションを緊急に検討している」と付け加えた。

英国人乗客のデービッド・アベルさんは先週、フェイスブックのライブ放送を通じて他の国が自国民の救出措置に着手したが「我々は忘れられている感じ」としながら英国政府に救出を求めたことがある。

ダイヤモンド・プリンセス号には世界各国から来た約3700人の乗客と乗員が乗船している。17日を基準として、船舶内に新型コロナウイルス感染症(コロナ19)に感染した人は454人だ。

舶内感染者が続出していることを受けて、米国政府はチャーター機2機を投じて自国の乗客乗員340人を救出して米国に帰国させた。

韓国政府も早ければ18日に大統領専用機を投じて海外同胞を移送する計画だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP