주요 기사 바로가기

韓経:日本・中国の大攻勢に包囲される「免税店世界1位」の韓国(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.01.29 14:24
0
東京最高の繁華街である銀座。地下鉄銀座駅から上がってきてすぐの場所にある三越デパート銀座店の8階にできた市中免税店は28日、午前中にもかかわらず外国人で混み合っていた。中国人に人気があるSKⅡ、資生堂などの化粧品売り場は観光客が列をなして商品を購入していた。売り場内に準備していた商品がすでに品切れになったのか手押し車で化粧品ボックスを積み出す職員の姿も見えた。中国福健省ショウ州市から旅行に来たというチョウ・サンクンさんは「日本の化粧品が最高」として「前回はあまり少なく買ったので今回は中古トランクも1つ購入して品物を入れて行くつもり」と話していた。

◆中国人観光客が集まる日本とタイ

化粧品売り場を回って半階段ほど上がったところにはグッチ、ルイ・ヴィトン、ティファニーなど数十のブランド売り場が列をなしていた。免税店の案内職員は中国語で話しかけて売り場内に案内していた。ここの営業スタッフ160人の7割が中国語や韓国語・英語などが可能だといった。三越デパートの持ち株会社である三越伊勢丹ホールディングス関係者は「オープン初年度の今年150億円(約1500億ウォン)の売り上げを目標にしている」として「市中免税店で観光客が一層便利にショッピングを楽しめるだろう」と話した。

日本にはこれまで沖縄だけに市中免税店があった。三越伊勢丹ホールディングスは、今回の三越デパート銀座店に「Japan Duty Free GINZA」をオープンしたのをはじめ4月には福岡店にも市中免税店を開く計画だ。韓国のロッテ免税店も3月末、銀座に2階建て売り場規模4300平方メートルの大型市中免税店を開いた後、来年2月には大阪にも免税店を出す予定だ。

2020年以降3店の免税店を追加で出す計画もある。ロッテ免税店ジャパンのイ・ソンチョル営業チーム長は「流通マージンは韓国に比べて小さいが、中国人観光客の『爆買い』に後押しされて高い成長の勢いが期待される」と話した。


韓経:日本・中国の大攻勢に包囲される「免税店世界1位」の韓国(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓経:日本・中国の大攻勢に包囲される「免税店世界1位」の韓国(1)

    2016.01.29 14:24
    뉴스 메뉴 보기
    日本を訪れた中国人観光客が28日午前、東京の三越デパート銀座店内の免税化粧品コーナーを見回している。三越デパートは前日、東京で初めてとなる市中免税店をオープンした。
    TOP