주요 기사 바로가기

95点保育園の1級保育士が4歳女児を殴り飛ばす=韓国(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.01.15 10:30
0
仁川(インチョン)の松島(ソンド)の保育園の30代の保育士が4歳児の頭を殴り飛ばしたCCTV映像が公開され、事件の波紋がますます大きくなっている。ほかの地域の保育園でも暴行事例が明るみに出て、保護者は「どうして信頼して子供を預けられるか」と怒っている。警察は幼児に暴行した保育士ヤン氏(33、女)を書類送検して捜査中で、保健福祉部は該当の保育園を閉鎖か運営停止などの行政処分をする計画だ。

問題になった保育園は福祉部の保育園評価で100点満点のうち95.36点をもらって優秀保育園という認証を受け、幼児に暴行した該当の女性保育士は1級保育士の資格証所持者であると14日明らかになった。彼女は8日12時50分ごろ、キムチなどのおかずを残したAちゃん(4)に残った昼食を食べさせようとしたが拒否すると右手でAさんの顔を強く殴った。Aさんは暴行を受けた後、床に倒れた。保育士が席を外すと、すぐにAちゃんが吐き出した食べ物をぬぐい取る場面も入っていた。

ヤン保育士は最初は「Aちゃんを殴ったことはない。ただそっと押しのけただけ」と主張していたが、CCTVを見せるとすぐに暴行の事実を認めた。警察はヤン保育士が別の園児をぞんざいに扱う場面も見つけた。警察関係者は「追加の容疑があらわれれば拘束令状を申請する」と話した。

保育園側の対処も議論になっている。暴行の事実を知っている保護者に「(子供を)信じて預けていただいたのに、再び申し訳ありません。私どもの運営は正常ですので預けていただければ誠実にお世話します」という文字を送った。さらに暴行を受けた子供と同じクラスの子供の父親だというネットユーザーが「昨夏にもある保護者が『うちの子がやられた』としてCCTVの閲覧を要請したが拒否された」と主張した。

慶尚南道固城(キョンサンナムド・コソン)のある保育園でも女性保育士が5歳の男の子に無理やりご飯を食べさせ、子供が吐くとすぐに手で頭を殴るなどの虐待をしたという申告が受理されて警察が捜査に入った。ほかの地域でも保護者の告発や申告が相次いでいる。
95点保育園の1級保育士が4歳女児を殴り飛ばす=韓国(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    95点保育園の1級保育士が4歳女児を殴り飛ばす=韓国(1)

    2015.01.15 10:30
    뉴스 메뉴 보기
    仁川(インチョン)の保育園のCCTVに、保育園の保育士が4歳の女の子の顔を平手打ちする場面が映っていた。右側の写真は事件直後、保育園が保護者に送った文字メッセージ。
    TOP