주요 기사 바로가기

<女子サッカー>性別疑惑のパク・ウンソン、4年ぶり韓国代表復帰

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.04.15 17:26
0
パク・ウンソン(28、ソウル市庁)が4年ぶりに女子サッカー韓国代表に復帰した。

大韓サッカー協会は15日、2014アジアカップの代表メンバーを発表し、パク・ウンソンが含まれた。パク・ウンソンは約4年ぶりに太極マークを付ける。

パク・ウンソンが最後に代表チームに抜てきされたのは2010年4月、アジアカップに向けた招集練習の時だった。最後のAマッチは2005年8月の東アジア大会の日本戦が最後。Aマッチ20試合で11得点している。

パク・ウンソンは性別疑惑のため苦しんだ。昨年10月の全国体育大会で、パク・ウンソンが所属するソウル市庁を除いたWKリーグ6チームの球団監督が「パク・ウンソンの性別は女性かどうか疑わしいので、性別診断をしなければ2014シーズンをボイコットする」と述べた。パク・ウンソンはリーグ最高のFWだが、代表チームに選抜されないのが疑わしい、と主張した。

国家人権委員会は全員委員会を開き、韓国女子実業団サッカーWKリーグ6球団の監督がパク・ウンソンの性別を疑い、性別診断要求をしたのはセクハラに該当すると決定した。また、文化体育部長官、大韓体育会長、大韓サッカー協会長、韓国女サッカー連盟会長に再発防止対策の準備を勧告し、一段落した。

ユン・ドクヨ代表チーム監督は「パク・ウンソンを最近代表に選抜していないのは性別に関する声のためではない。パク・ウンソンのコンディションを考慮した。WKリーグでパク・ウンソンが好調なら、代表抜てきを考える」と話した。

パク・ウンソンは今季、WKリーグ開幕後6試合に出場し、すでに7得点している。14日の大田スポーツTOTO戦ではハットトリックを達成した。

韓国女子代表は22日に招集される。アジアカップは2015年カナダ女子ワールドカップ(W杯)の地域予選を兼ねた大会で、来月14日からベトナムで開催される。この大会で5位以内に入ればW杯に出場できる。韓国は中国、タイ、ミャンマーとB組に入った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <女子サッカー>性別疑惑のパク・ウンソン、4年ぶり韓国代表復帰

    2014.04.15 17:26
    뉴스 메뉴 보기
    パク・ウンソン
    TOP