주요 기사 바로가기

韓日関係改善の期待感に冷や水…日本文科相の発言

ⓒ 中央日報日本語版2014.03.27 16:56
0
日本の下村博文文部科学相が26日、衆院文部科学委員会に出席し、日本軍慰安婦動員の強制性を認めた河野談話と植民支配を謝罪した村山談話について「『政府の統一的見解』にはあたらない」と述べたと、日本メディアが伝えた。

韓国メディアは27日、こうした内容を報道し、安倍内閣の閣僚が韓日米首脳会談開催の翌日にまた歴史否定発言をし、韓日関係改善の期待感に冷や水を浴びせていると批判した。

一方、韓国外交部報道官は27日の定例記者会見で、「育っていく世代に正しい歴史認識を教えるべき文部科学相が、村山談話と河野談話について、検定基準における政府の統一的見解にはあたらないと発言したが、これは非常に望ましくない発言」とし「こうした言動が繰り返されてはならない」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP