주요 기사 바로가기

張成沢に最高重犯罪を適用…政治犯収容所で肉体労働も(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.12.10 13:20
0
しかし張成沢に対する処罰が終わったわけではないという見方もある。張成沢の罪目が北朝鮮社会で最も重い犯罪として扱う反党反革命的宗事件の主謀者であるうえ、すでに張成沢と同じ容疑を受けた側近2人(李龍河党行政部第1副部長、張秀吉行政部副部長)が公開銃殺されただけに、張成沢にも追加の司法処理があるということだ。

これに関し、一部では政治犯収容所行きという声も出ている。全賢俊(チョン・ヒョンジュン)北東アジア平和協力研究院長は「反党容疑を受けた人たちの大半は政治犯収容所に送られる」とし「地方に行って肉体労働をする可能性もあるが、この日の北の公開内容を見ると、生きているのが幸いであるほど厳重に扱っている」と話した。

海外にいた張成沢の家族を緊急召還している点からみて、親戚に対する処罰に広がる可能性もある。ただ、夫人の金敬姫(キム・ギョンヒ)の場合、別居生活が長いうえ、金正恩を唯一支える叔母という点で、刃先は向けられないという見方が多い。

一方、張成沢勢力に対する粛清作業が行われることで、人事に大きな波紋が予想されている。政府当局者は「北内部で張成沢の影響力が当初知られていたものよりも大きいと把握された」とし「金正恩時代に入り、外資誘致と経済再建のために力を与えた合営投資委員会や国家開発委員会など経済分野から軍部まで多様に張成沢の人物が布陣していて、この人たちに対する人事が避けられないだろう」と話した。張成沢と党行政部解体レベルにとどまらず、張成沢と縁があるすべての人物に対する“清算作業”が予想されるという説明だ。


張成沢즂最高重犯罪を適用…政治犯収容所で肉体労働も(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP