주요 기사 바로가기

「中国、北朝鮮への原油輸出を中断」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.03.22 14:03
0
中国が先月、北朝鮮への原油輸出を中断したと、ロイター通信が21日報じた。

原油は中国の対北朝鮮支援物品のうち最も金額が大きい品目。中国税関統計によると、2月の中国の対北朝鮮原油輸出実績はゼロだった。しかし2011、12年も2月は北朝鮮への原油輸出実績はなく、3月に輸出が再開されている。したがって先月の輸出中断が対北朝鮮制裁と関係があるかどうかは、3月の実績が出た後に分析が可能とみられる。中国は06年10月の北朝鮮の最初の核実験後にも原油輸出を中断している。中国政府は公式的な答弁に応じなかったと、ロイターはこの日伝えた。

中国は通常、北朝鮮に毎月、原油3万ー5万トンを供給している。昨年の輸出量は52万3041トンにのぼる。中国は先月、北朝鮮に少量のディーゼル油(4000トン)のみ輸出したことが確認された。

 
ロイターは、中国商務省が北朝鮮の核実験にどう対応するかをめぐり内部で議論したと、中国の対北朝鮮原油支援関係者らを引用して報じた。このうち一人は一種の供給制限が行われる可能性を提起した。中国はその間、対北朝鮮制裁に否定的な立場だったが、最近、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議は支持した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP