주요 기사 바로가기

北朝鮮の核実験に警告? 米中は迎撃ミサイル試験、日本は偵察衛星打ち上げ

ⓒ 中央日報日本語版2013.01.28 14:59
0
北朝鮮の3度目の核実験強行方針で周辺国の緊張感が高まる中、米国と中国が迎撃ミサイルを試験発射し、日本も偵察衛星を打ち上げたと、複数の韓国メディアが伝えた。

米国防総省ミサイル防衛局(MDA)は27日(現地時間)、カリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地から3段推進体を装着したミサイル迎撃ミサイルを成功裏に発射した、と明らかにした。

中国も自国領内で中距離迎撃ミサイル実験を実施したと、中国国営新華社通信が報じた。 中国が迎撃ミサイル実験を公表したのは2010年以来。

日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日午後、情報収集衛星(偵察衛星)レーダー4号機と光学センサー実証衛星を搭載したH2Aロケットを打ち上げ、ともに軌道に乗ったと明らかにした。

韓国メディアは3カ国のこうした動きは北朝鮮の核脅威と無関係でないと伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP