주요 기사 바로가기

「ギャラクシーノート10.1生産・販売中断」 LG、サムスン相手に仮処分申請提起

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.12.28 08:27
0
LGディスプレーがサムスン電子とサムスンディスプレーを相手にギャラクシーノート10.1の生産・販売中断を要求する仮処分申請を提起した。

LGディスプレーによると26日、ソウル中央地方法院(地方裁判所に相当)に訴状を出して「サムスンディスプレーのLCDパネルとこれを適用したギャラクシーノート10.1がLGディスプレーの特許を侵害した」と主張した。続いて「LGディスプレーは1996年から液晶を水平で配列するIPS(In Plane Switching)方式のLCDを使ってきて、これを研究開発するのに莫大な費用を投資した」としながら「サムスンがギャラクシーノート10.1に採択したPLS(Plane to Line Switching)LCD技術はIPS技術の亜流」と主張した。また「サムスン電子がギャラクシーノート10.1生産を中断しない場合、1日10億ウォンずつ賠償しなければならない」と付け加えた。

今回の訴訟は先立ってサムスンディスプレーがLGディスプレーとLG電子を相手にLCD特許侵害訴訟を提起したことに対し対応措置と思われる。サムスンディスプレーは今月7日、LGディスプレーとLG電子が自社のLCD関連特許など7件を侵害したとし、ソウル中央地方法院に20億ウォンの特許侵害禁止訴訟を提起した。その際サムスンディスプレーは「97年サムスンが特許を出願したPLS技術をLGディスプレーがAH-IPSという名前で中小型LCDパネルに任意適用してLG電子などに供給してきた」と主張した。サムスン側はLGディスプレーとLG電子に該当技術を適用したすべての製品の生産と販売を中断することも要求した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP