주요 기사 바로가기

北朝鮮に“資本主義の象徴”コカコーラとKFCが進出

ⓒ 中央日報日本語版2011.07.14 14:45
0
コカコーラとKFC(ケンタッキー・フライド・チキン)の関係者10余人が、今月5日から9日まで北朝鮮を訪問していたと伝えられた。

本社と海外事業担当幹部で構成された彼らは、北朝鮮の外資誘致専担機構、大豊グループの招待で訪問したという。

韓国メディアは北朝鮮事情に明るい消息筋の言葉を引用して、彼らは北朝鮮と平壌支店を開設することに最終合意したと伝えた。支店の開設は今年9月か10月までに成立するだろうと消息筋は伝えた。

 
今後の推移を見守るべきだが、北朝鮮が欧米資本主義の代表的な産物ともいえるコカコーラやKFCのような国際資本を受け入れることは、開放に積極性を見せていることを示すもので、今後の動きが注目されている。



関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮に“資本主義の象徴”コカコーラとKFCが進出

    2011.07.14 14:45
    뉴스 메뉴 보기
    コカコーラとKFC(ケンタッキー・フライド・チキン)。
    TOP