주요 기사 바로가기

金大中元大統領夫人「北、民間人犠牲に謝罪を…武力使用すべきでない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.12.10 10:55
0
故金大中(キム・デジュン)元大統領の夫人・李姫鎬(イ・ヒホ)氏が9日、北朝鮮の延坪島(ヨンピョンド)攻撃に関し、「北朝鮮は罪のない民間人までが犠牲になったことに対して謝罪すべき」と述べた。

李姫鎬氏はソウル63ビルで開かれた金元大統領ノーベル平和賞受賞10周年記念式に出席し、「南北当局はこれ以上武力を使用してはならない」とし、このように明らかにした。また「国民がこれ以上不安に怯えないよう、南北は直ちに対話を始めるべき」とし「米中日ロなどの周辺国と国際社会も韓半島の緊張を緩和させて、対話で問題を解決するよう努力を注いでほしい」と訴えた。

李姫鎬氏は「私たちに最も重要なのは、韓半島を覆っている戦争の暗雲を取り除くこと」と強調した。
【今日のイチオシ記事】
・日本が朝鮮のために戦った日本人武将の記念碑を建てた理由
・北朝鮮をかばって孤立する中国…一歩遅れて深刻性を認識
・クローバーを食べていた北朝鮮の浮浪者が死亡
・ゴールデンディスク大賞の少女時代と2AMが涙
・LGディスプレー、談合罰金に不服 控訴方針


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP