주요 기사 바로가기

カーター氏「金正日、キム・ジョンウン権力継承説を否認」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.09.18 11:13
0
温家宝首相の言葉を引用して報告書



北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が三男キム・ジョンウン(26)への権力継承説を否認するような発言をしたと温家宝中国首相(写真右)から聞いた、とジミー・カーター元米大統領(写真左)が明らかにした。

 
カーター氏は先月25-27日、北朝鮮に拘束されていた米国人アイジャロン・ゴメス氏の釈放のため平壌(ピョンヤン)を訪問したのに続き、今月4-10日には中国を訪問した。

カーター氏は13日、カーターセンターウェブサイトに載せた報告書で、6日に北京で会った温首相が「金正日が三男キム・ジョンウンの予想された昇進(prospective promotion)について‘西側の根拠のないルーマー’(a false rumor from the west)と述べたと伝えた」と明らかにした。

カーター氏は北朝鮮権力継承の真実を把握するためにはもう少し待つ必要があると主張した。金正日委員長は先月26-30日に訪中し、胡錦濤国家主席と首脳会談を行った。

韓米当局と専門家らは「金正日-温家宝-カーターという複雑なコミュニケーション過程で金正日の真意が誤って伝えられた可能性もある」と述べながらも「後継体制構築と関連して注目すべき部分」と見ている。

韓半島問題専門家のビクター・チャ・ジョージタウン大教授は「北朝鮮状況は不確かなので、金正日の発言がどういう意味を持つのかを話すのは非常に難しい。しかしカーター元大統領が伝えたキム・ジョンウンの‘昇進’の話が権力継承と違う意味だとは思わない」と話した。チャ教授は「金正日が権力をずっと掌握しようとする可能性もある」と付け加えた。

金正日委員長が幼い後継者が過度に浮き彫りにならないよう煙幕を張ったという分析もある。国家安保戦略研究所のイ・ギドン責任研究委員は「キム・ジョンウン称賛歌謡を金正日が観覧し、住民を相手にキム・ジョンウンを‘青年大将’として教育させるなど後継問題は間違いなく進行中」とし「後継自体よりも今回の党代表会での公職付与の観測を否定したのかもしれない」と分析した。イ・スンヨル梨花(イファ)女子大教授は「党代表会がキム・ジョンウンの登場ではなく、張成沢(チャン・ソンテク)ら後継者後援グループの地位を固める席になると予告した発言」と述べた。

金正日委員長のこうした発言からみると、三男キム・ジョンウンが中国訪問に随行したという観測は誤りだという指摘も出ている。鄭成長(チョン・ソンジャン)世宗(セジョン)研究所研究委員は「後継問題が6カ国協議や経済問題よりも重要な懸案だとは考えにくい」とし「ただ、金正日が中国の首脳部に比較的具体的な話をするほど後継が進展したと考えられる」と強調した。

一部では、今回の訪中で金正日委員長が温首相に会った事実が把握されていないという点で、発言の時期と言及の背景に対する慎重な接近が必要だという指摘もある。キャンベル米国務次官補は16日、米上院軍事委に出席し、「(北朝鮮関連)情報の一部は誤りであるケースも多い」と述べた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    カーター氏「金正日、キム・ジョンウン権力継承説を否認」

    2010.09.18 11:13
    뉴스 메뉴 보기
    カーター元米大統領と温家宝中国首相
    TOP