주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>カタール国王が韓国ブース訪問…「SONは大丈夫か」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.11.22 10:14
0
カタールのタミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー国王がKBS(韓国放送公社)中継ブースを訪問し、サッカー韓国代表の主将・孫興民(ソン・フンミン、30、トッテナム)の安否を尋ねた。

2022カタールワールドカップ(W杯)でKBS解説委員としてデビューした元韓国代表の具滋哲は21日、自身のユーチューブチャンネルを通じてカタール国王と交わした対話場面を公開した。

カタールに到着してKBS中継放送ブースに行った具滋哲は、入口に集まった人たちが話している言葉を聞いて驚いた。カタールの国王がブースを訪問したのだ。

具滋哲は「これはすごいことだ」と言って国王に近づくと、国王は笑顔で具滋哲と接した。国王は「韓国代表チームはどうか。試合の準備はできたのか」と尋ね、「SONも大丈夫か」と孫興民の安否まで尋ねた。具滋哲は「チームも孫興民も準備ができています。けががありましたが、孫興民は練習に参加して試合にも出ます」とし、国王との対話を続けた。具滋哲は国王に「私も3年前にカタールで選手としてプレーしました。お会いできて本当にうれしい」と語った。

国王はブースを離れる前、韓国語で「カムサハムニダ(ありがとうございます)」とあいさつした。具滋哲は国王が離れた後、「カタールの国民に愛されている王」と説明し、興奮した表情を見せた。

孫興民は2日、マルセイユ(フランス)との欧州サッカー連盟チャンピオンズリーグ試合で相手選手とぶつかり、眼窩底を骨折した。4日に手術を受けた孫興民は16日に代表チームに合流し、顔面保護用マスクを着用して練習している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯サッカー>カタール国王が韓国ブース訪問…「SONは大丈夫か」

    2022.11.22 10:14
    뉴스 메뉴 보기
    カタールのタミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー国王がKBS中継ブースを訪問した。 写真=具滋哲(ク・ジャチョル) ユーチューブ キャプチャー
    TOP