주요 기사 바로가기

尹大統領、ナイジェリア大統領と首脳会談…「大雨による被害回復を祈願」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.10.27 10:36
0
尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は26日午後、龍山(ヨンサン)大統領室で「世界バイオサミット」に出席するために訪韓したナイジェリアのハンマド・ブハリ大統領と首脳会談を行った。

尹大統領はあいさつで「ナイジェリア大統領として10年ぶりに韓国を訪れてくださったことを心より歓迎する」と述べた。

また「最近、ナイジェリアで10年ぶりに記録的な大雨で多くの人命被害が発生したが、韓国国民を代表して被害者と遺族にお見舞いを伝え、早急な日常回復を祈る」と話した。

 
同時に「ナイジェリアはわが国と国交を結んだ後、42年間様々な分野で友好協力関係を発展させてきた」として「ナイジェリアはアフリカ国家の中で経済規模が最も大きく、これと同時に映画も最も多く作る文化強国」と評価した。

また、2010年韓国政府がナイジェリアの首都アブジャに韓国文化院を開設して運営した事実に言及し「ナイジェリアの経済文化的力が両国の交流協力にさらに大きく寄与すると確信し、韓国政府も積極的に取り組む」と述べた。

これを受け、ブハリ大統領は「韓国に招待してくださり、心から感謝する」とし「ここに来てみたら、幻想的な国だという深い印象を受けた」と挨拶した。

また、「最近の大雨に関連してお見舞いの言葉を伝えてくださったことも御礼申し上げる」としてナイジェリアの地理的特性による自然災害危機について言及した。

イ・ジェミョン大統領室副報道官は同日、書面ブリーフィングを通じて「両国の首脳は国交正常化42年間、両国が様々な分野で友好協力関係を発展させてきた点を評価し、二重課税防止協定の発効促進を通じた制度的な経済協力の装置強化、ギニア湾海賊対応による企業の安全活動の強化、防衛産業の協力、国連を含む国際社会での協力案について話し合った」と明らかにした。

ブハリ大統領との首脳会談を終えた尹大統領は、感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)のリチャード・ハチェット代表と会談した。

尹大統領はCEPIが新型感染症ワクチンの研究開発を支援し、低所得国にワクチンを支援するなど、世界市民にワクチンの公平なアクセスを保障し、世界的な保健正義の確立に貢献したことに感謝の意を表した。

また「CEPIの活動を積極的に支持し、未来のパンデミック対応に向けた協力を強化していくことを希望する」と述べた。

一方、尹大統領は同日午前、金聖翰(キム・ソンハン)国家安保室長との面談のために龍山大統領室を訪問したダン・サリバン米上院議員としばらく会談した。

尹大統領は前日、サリバン議員の「白善燁(ぺク・ソンヨプ)韓米同盟賞」受賞を祝い、サリバン議員が今後も韓米同盟の強化のために引き続き努力してほしいと要請した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹大統領、ナイジェリア大統領と首脳会談…「大雨による被害回復を祈願」

    2022.10.27 10:36
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦大統領が26日、ソウル龍山大統領室庁舎でナイジェリアのムハンマド・ブハリ大統領と首脳会談に先立ち、記念撮影をしている。[写真 大統領実写記者団]
    TOP