주요 기사 바로가기

韓国、世界国債インデックス観察対象国に編入

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版2022.10.01 10:21
0
韓国が世界3大債券指数の一つ、世界国債インデックス(WGBI)に来年9月に組み入れられる可能性が高まった。

WGBIを管理するFTSEラッセルは29日(現地時間)、「韓国をWGBI観察対象国に編入した」と明らかにした。政府は来年9月ごろ最終的な組み入れが可能だとみている。

WGBIは先進国の国債を代表する指数。米国・日本・英国など先進23カ国の債券を包括していて、世界投資機関が国債を買い入れる際に指標(ベンチマーク)とみなす。

WGBIの追従資金は約2兆5000億ドルで、韓国が最終的にWGBIに組み入れられれば比率は2%前後になると予想され、50兆~60兆ウォン(5兆-6兆円)の外国人国債投資資金が国内に流入すると、韓国政府は期待している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP