주요 기사 바로가기

北核兵器に6億ドル使った…「核武装国家」9カ国のうち最高支出国は

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.06.15 07:29
0
北朝鮮をはじめ、いわゆる「核武装国家」9カ国が昨年核兵器に824億ドル(約11兆1690億円)を使っていたと国際反核団体が13日(現地時間)、明らかにした。2020年と比較すると65億ドル増えた。

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がこの日ホームページに公開した報告書「2021年グローバル核兵器支出(2021 Global Nuclear Weapons Spending)」によると、国別支出額は米国が442億ドルで最も多かった。これは2位の中国(117億ドル)の3倍以上になる。

続いて▼ロシア86億ドル ▼英国68億ドル ▼フランス59億ドル--の順となっている。

北朝鮮は6億4200万ドルで、この団体が明らかにした核武装国家9カ国中9位を占めた。

各国のこのような支出は数千件の契約、年間報告書、公開されたロビイスト活動事項などを分析して推定したものだ。

ただし、北朝鮮の場合は軍事費支出に対する公開情報がほぼなかったと、この団体は報告書で明らかにした。

これに伴い、この団体は韓国政府が推定した北朝鮮国民総所得(GNI)に韓国シンクタンクが明らかにした北朝鮮の国防費支出比率(GNIの3分の1)、北朝鮮国防費における核プログラムが占める推定値(約6%)などに基づいて北朝鮮の核兵器支出費用を計算した。

この団体は報告書で、米国科学者連盟(FAS)核情報プロジェクトのハンス・クリステンセン所長らの最近資料を引用して「北朝鮮は約20発の組み立て済み核兵器を保有していると推定される」としながら「北朝鮮は2021年に1分につき1221ドルを核開発に使った」と説明している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北核兵器に6億ドル使った…「核武装国家」9カ国のうち最高支出国は

    2022.06.15 07:29
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮の国旗 平壌写真共同取材団
    TOP