주요 기사 바로가기

「北朝鮮は脅威の対象」から「北朝鮮は敵」へ…韓国軍の精神戦力教材が変わった

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.30 11:12
0
韓国国防部が「北朝鮮軍と北朝鮮政権はわれわれの敵」という表現が盛り込まれた軍精神戦力教材を配布した。尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権の国政課題を反映した結果だ。

国防部が30日に明らかにしたところによると、9日に配布された将兵精神戦力教材には「北朝鮮の挑発はわれわれが直面した安保脅威でありこうした安保脅威が続く限り北朝鮮軍と北朝鮮政権はわれわれの敵だ」という内容が含まれた。

精神戦力教材は将兵精神戦力教育に使われ毎週国防日報にその内容が掲載される。

国防部は新政権の国政課題である「将兵精神戦力強化」を目的に関連内容を作成したと明らかにした。

これに先立つ2019年の精神戦力基本教材には「北朝鮮は現実的な軍事的脅威の対象だ。北朝鮮政権と北朝鮮軍が過去のように挑発と敵対行為を行うならば強力かつ断固として懲らしめられるよう態勢と能力を備えなければならない」と記されていた。

国防部関係者は「将兵に北朝鮮軍と北朝鮮政権がわれわれの敵という内容をはっきりと教育するという長官の国会答弁があった。そうした趣旨の通りに今回の精神戦力教材を作成したもの」と説明した。

これと関連し国防部のイ・ジョンソプ長官は人事聴聞会で「将兵に精神教育をする教材に(北朝鮮を)明確に敵と表現して教育を確実にする」と答弁した。

国防部は今年発刊する「2022国防白書」にもこうした表現を盛り込む案をめぐり意見を集めているという。

尹錫悦政権は110大国政課題の「未来世代兵営環境造成と将兵精神戦力強化」の項目で「『北朝鮮政権と北朝鮮軍がわれわれの敵』であることを明確に認識できるよう国防白書などに明記することを検討する」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「北朝鮮は脅威の対象」から「北朝鮮は敵」へ…韓国軍の精神戦力教材が変わった

    2022.05.30 11:12
    뉴스 메뉴 보기
    李鐘燮(イ・ジョンソプ)国防部長官
    TOP