주요 기사 바로가기

韓国軍、SLBMの潜水艦水中試験発射に成功…世界8番目の保有国

ⓒ 中央日報日本語版2021.09.07 10:31
0
韓国軍が最近、国産潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の潜水艦搭載水中試験発射に成功した。

軍情報筋は7日、韓国通信社の聯合ニュースに「海軍潜水艦『島山安昌浩(アン・チャンホ)』からSLBMを発射する非公開水中射出試験が国防科学研究所(ADD)の主管で1日に初めて行われ、成功したと聞いている」と話した。

軍は追加で1、2回の非公開試験発射を実施した後、SLBMを量産、実戦配備する方針で、先月13日に就役した「島山安昌浩」に搭載される見通しだ。

射程距離500キロの弾道ミサイル「玄武2B」を基礎に開発した国産SLBMは「玄武4-4」と命名されたという。

今回の試験発射成功でSLBMの開発が事実上完了し、韓国は米国、ロシア、英国、フランス、インド、中国、北朝鮮に続いて世界8番目のSLBM保有国になった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国軍、SLBMの潜水艦水中試験発射に成功…世界8番目の保有国

    2021.09.07 10:31
    뉴스 메뉴 보기
    大宇造船海洋が設計して建造した潜水艦「島山・安昌浩(アン・チャンホ)」 [青瓦台写真記者団]
    TOP