주요 기사 바로가기

「コイン没落を見るのは楽しいはず」…韓国人代表、ルナ暴落の1週前に発言

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.16 13:58
0
韓国産の暗号通貨テラUSD・ルナが暴落事態を迎える1週間前に、この暗号通貨を発行したテラフォームラボのクォン・ドヒョン代表の発言が注目を集めている。

クォン代表は5日、チェス関連のインターネットメディア「チェスドットコム」を通じて、米国の有名チェス選手アレクサンドラ・ボーテッツ氏のインタビューに応じた。

オンラインで行われたこの日のインタビューでボーテッツ氏が「暗号通貨会社は5年後にどれほど生存しているだろうか」と質問すると、クォン代表は「全世界コインの95%は死ぬ(没落する)だろう」と言って笑った。クォン代表は「95%は死ぬ」と改めて強調し「しかしそれを見守るのは楽しいはず」と語った。ボーテッツ氏はクォン代表の発言に笑って応じたが、「おもしろいって?」と問い返しながらやや驚く表情を見せた。

当時のクォン代表の発言は不安定な暗号通貨市場でテラUSDとルナの発行者として生存に自信を表したとものと解釈された。しかしクォン代表のこうした発言は、テラUSDとルナの没落を予告するブーメランになって返ってきた。

テラUSDとルナの価値は9日から下落し始めた。クォン代表のインタビューの1週間後の12日、テラUSDとルナの価値は価格を付けられないほど下落した。この日の一日でルナは95%急落した。

クォン代表は13日、ツイッターで本人の過ちを認めて投資家に謝罪した。クォン代表は「この数日間、USTディペギング(1ドル以下への価値墜落)に衝撃を受けたテラコミュニティー会員と職員、友人、家族と電話をした」とし「私の発明品がみなさんを苦しめることになって悲痛だ」とコメントした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「コイン没落を見るのは楽しいはず」…韓国人代表、ルナ暴落の1週前に発言

    2022.05.16 13:58
    뉴스 메뉴 보기
    クォン・ドヒョン・テラフォームラボ代表 [クォン・ドヒョン代表 フェイスブック キャプチャー]
    TOP