주요 기사 바로가기

ゼレンスキー大統領が日本の国会で画像演説…「ロシアに対する制裁を継続してほしい」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.03.24 06:46
0
ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は23日、日本にロシアに対する持続的な制裁を続けてほしいと求めた。

ゼレンスキー大統領は同日夕方(日本時間)、日本の国会での画像演説で「アジアで初めてロシアに対して圧迫を加えたのが日本だった」と明らかにした。

ゼレンスキー大統領は日本にロシアに対する経済制裁を継続してほしいと要請し、ロシアの侵攻を阻止するためには「ロシアとの貿易を禁止しなければならない」とも発言した。

同時に「日本とウクライナは互いに自由を感じる気持ちに違いはない」とし「日本がすぐに援助の手を差し伸べてくれたことに対して心から感謝する」と述べた。

ゼレンスキー大統領は「ロシアがサリンなどの化学武器を使った攻撃を準備しているという報告を受けている」と明らかにした。

そして「ウクライナではすでに数千人が犠牲になっていて、このうち121人は子どもだった」としながらロシアのウクライナ侵攻に伴う惨状を伝えた。

また、ロシアがウクライナの原子力発電所を攻撃したことについては「ロシアは核物質処理場を戦場に変えた」とし「戦争後、これを処理するためにどれくらい時間がかかるのか想像してみてほしい」と語りかけた。

2011年3月東日本大震災当時の福島第一原発爆発事故で、今も困難の中にある日本の状況を意識した発言とみられる。

日本の公営放送NHKは約15分間行われたゼレンスキー大統領の国会画像演説を全国に生中継した。

岸田文雄首相や林芳正外相などの日本閣僚も衆議院第1議員会館会議室でゼレンスキー大統領の演説を聴取した。

国防色のジャンパーを着たゼレンスキー大統領の演説が終わると、岸田首相をはじめ日本の国会議員は一斉に起立拍手を送った。

ロシアのウクライナ侵攻以降、ゼレンスキー大統領は米国・英国・ドイツなどの国会でも画像演説を通じてウクライナに対する支援を訴えていた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ゼレンスキー大統領が日本の国会で画像演説…「ロシアに対する制裁を継続してほしい」

    2022.03.24 06:46
    뉴스 메뉴 보기
    日本の国会で23日午後6時、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が画像演説を行った。[写真 日本首相官邸ホームページ]
    TOP