주요 기사 바로가기

現代自動車北米地域本部長「現代自動車、ホンダ超えた」

ⓒ 中央日報日本語版2022.01.10 11:45
0
ホセ・ムニョス現代自動車グローバル最高運営責任者(COO)兼北米地域本部長(社長)は5日、「CES2022」が開かれている米ラスベガスで取材陣と会い、これまで現代自動車が米国市場で得た成果と今後の計画について明らかにした。

現代自動車グループは昨年米国市場で148万9118台を販売した。これは前年比21.6%増えた数値で、これまで年間最大実績だった2016年の142万2603台を上回った。何より米国市場で地位を固めた日本のホンダの146万6630台を初めて抜いてシェア5位となった。

ムニョス社長はこうした成果について、「昨年現代自動車・起亜の米国の実績でSUVの販売は65%に達する。米国市場の最も重要なトレンドのひとつはSUVだが、それだけ競争力を確保したといえる」と明らかにした。

ムニョス社長は「現在エコカーの販売比率が全体の10%程度だが、昨年の純電気自動車販売台数は130%以上増加した。2030年までに米国市場でエコカーの販売比率を40~50%まで引き上げるための準備ができている」と強調した。続けて「まず米国でアイオニックを本格発売する準備をしており、米国内の充電インフラ拡大に向け本社から多くの支援を受けている。現代自動車はエレクトリファイ・アメリカと協力し、最近発売したアイオニック5の購入客が2年間低料金で充電できるようインフラを提供している」と話した。

ムニョス社長は「現代自動車グループはもうホンダを超えたと考える。ツーソン、サンタクルーズ、アイオニック5、ジェネシスのモデルGV70、GV80などが大いに役立ち、韓国というブランドを活用し北米市場で力をさらに強化できるだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    現代自動車北米地域本部長「現代自動車、ホンダ超えた」

    2022.01.10 11:45
    뉴스 메뉴 보기
    現代自動車のホセ・ムニョスCOO(最高運営責任者)兼北米地域本部長。[写真 現代自動車グループ]
    TOP