주요 기사 바로가기

日本超党派議員の会、約2年ぶりに靖国神社を集団参拝

ⓒ 中央日報日本語版2021.12.07 10:47
0
日本の超党派議員の会が7日、太平洋戦争A級戦犯が合祀された靖国神社を集団参拝した。

共同通信によると、与野党の議員で構成された「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーはこの日午前、靖国神社を訪問して参拝した。

同会の靖国神社集団参拝は2019年10月18日以来、約2年2カ月ぶりだ。昨年は新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡大で一時中断した。

メンバーは毎年春・秋に行われる例大祭と日本の敗戦日(8月15日)に靖国神社を集団参拝してきた。

日本の国会議員が靖国神社の集団参拝を再開したことを受け、韓国や中国など周辺国からの反発が予想される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本超党派議員の会、約2年ぶりに靖国神社を集団参拝

    2021.12.07 10:47
    뉴스 메뉴 보기
    終戦記念日の8月15日に靖国神社本殿前で略式参拝のため列を作る参拝者らの様子。ソ・スンウク特派員
    TOP