주요 기사 바로가기

中国、J-16D電子戦機の実戦訓練開始…「J-20ステルス機とシナジー」

ⓒ 中央日報日本語版2021.11.08 11:13
0
中国軍が最近の敵の通信とレーダーをかく乱する電子戦遂行能力を備えた最新鋭戦闘機J(殲)-16Dの実戦訓練を開始したと、中国中央放送(CCTV)が6日報じた。

航空電子戦システムを備えたJ-16Dは中国の最先端J-20ステルス戦闘機とチームを組んで戦闘のシナジー効果を出すと期待されると、同メディアは専門家を引用して伝えた。

この戦闘機は中国が独自開発した多目的戦闘機J-16を電子戦能力に特化して改造したものだ。J-16Dははるかに多様な装備を搭載できる点がJ-16と最も大きく異なると、軍事専門家の王明亮氏はCCTVに話した。王氏はJ-16Dが空対空ミサイルを含む本来のJ-16の能力のほか、電子偵察、通信かく乱、レーダーかく乱装置を追加し、強い戦闘力を備えたと説明した。

また、J-16DがJ-20ステルス戦闘機とチームを組めば「1+1=3」の効果を出すとし、将来こうした組み合わせを必ず活用できるはずと期待を表した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    中国、J-16D電子戦機の実戦訓練開始…「J-20ステルス機とシナジー」

    2021.11.08 11:13
    뉴스 메뉴 보기
    中国のステルス戦闘機「J-20(殲20)」
    TOP