주요 기사 바로가기

米国海軍長官「韓国は今や地域を越えて国際社会でも大きな影響力を発揮する強国」

ⓒ 中央日報日本語版2021.10.28 16:10
0
韓国国防部の徐旭(ソ・ウク)長官が28日、訪韓したカルロス・デル・トロ米海軍長官と会談し、韓半島(朝鮮半島)および領域内の安保情勢、韓米同盟の発展、両国海軍間の協力方案などについて意見を交換したと国防部が明らかにした。

この席でデル・トロ長官は「韓国は今や地域を越えて国際社会でも大きな影響力を発揮する強国の地位を占めるようになった」とし「米国は韓国と北東アジアでの安定と繁栄はもちろん、インド太平洋地域内の国際関係秩序維持のためにより緊密に協力していくことを期待する」と述べた。

あわせてデル・トロ長官は「ロイド・オースティン国防長官が徐長官との再会を楽しみにしている」としながら韓米海軍・海兵隊間の緊密な協力を通じて韓米同盟の発展および両国の安保増進に寄与することを希望すると述べた。

一方、徐長官はこの日デル・トロ長官の就任を祝った後、アフガニスタン特別機女性移送作戦「ミラクル作戦」で見せた米側の支援に再度謝意を表明したと国防部は伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米国海軍長官「韓国は今や地域を越えて国際社会でも大きな影響力を発揮する強国」

    2021.10.28 16:10
    뉴스 메뉴 보기
    韓国国防部の徐旭(ソ・ウク)長官(左)が28日、訪韓したカルロス・デル・トロ米海軍長官(右)と会談し、韓半島(朝鮮半島)および領域内の安保情勢、韓米同盟発展、両国の海軍間協力方案などについて意見を交換したと国防部が明らかにした。[写真 国防部]
    TOP