주요 기사 바로가기

北朝鮮「敵対政策の菅と安倍、人民の永遠の呪い」

ⓒ 中央日報日本語版2021.09.24 09:44
0
北朝鮮が菅義偉首相を非難し、自民党総裁候補に北朝鮮敵対政策を踏襲すべきではないと警告した。

北朝鮮外務省は23日、ホームページに日本研究所のイ・ビョンドク研究員名義の文章を載せ、「始終一貫して最も卑劣で野蛮な対朝鮮制裁封鎖策動に没頭してきた菅と安倍は永遠に我が人民に呪われ糾弾されるべきだ」と主張した。

イ研究員は「菅と前任者の安倍は我々の誠意と努力ですでにすべて解決した拉致問題をどうにか復活させ、自分たちの政治的目的の実現に悪用するために嘘と欺まんで民心を懐柔するのに没頭してきた」とし「菅は安倍と共謀して朝日関係を最悪の状態にした張本人の一人」と強調した。

また「次の自民党総裁選に立候補した政治家は先任者の対朝鮮敵対視政策をそのまま踏襲しようという意志を公然と見せている」とし「誰が権力の座に就こうと、対朝鮮敵対視政策に没頭すれば、得るものは悲惨な惨敗しかないだろう」と警告した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP