주요 기사 바로가기

ドイツ・ベルリン市ミッテ区庁、ベルリンの少女像設置1年延長

ⓒ 中央日報日本語版2021.09.03 10:01
0
ベルリン市ミッテ区は2日、現地市民団体のコリア協議会に送った書簡で、先月17日の会議で、少女像がミッテ区モアビット地域のビルケン通りに留まることができるようにする特別許可を来年9月28日まで1年間延長することを議決したと伝えた。

ミッテ区は、これはミッテ区都市空間芸術委員会の勧告に従ったものと説明した。

コリア協議会のハン・ジョンファ代表は、「道路・緑地庁から最終通知案が来れば、設置許可1年延長が確定する」とし「その後の去就については、9月26日の地方選挙後に次期区庁指導部、区議会と協議しなければならないだろう」と述べた。

ハン代表は「区議会で永久設置し決議案を採択したのに続いて、永久設置方案を実施するまで設置許可を延長するように決議した」とし「それでも設置許可が1年だけ延長されたことについて抗議し、継続して永久設置のために闘争していく」と強調した。

ミッテ区は昨年7月、現在の場所に平和の少女像の設置を許可し、コリア協議会は9月25日、少女像を設置した。その後、日本側がドイツ政府とベルリン市政府に抗議したことを受け、ミッテ区は設置から2週間後の10月7日に撤去命令を下した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ドイツ・ベルリン市ミッテ区庁、ベルリンの少女像設置1年延長

    2021.09.03 10:01
    뉴스 메뉴 보기
    少女像
    TOP