주요 기사 바로가기

<東京五輪>韓国ラグビー、初めての五輪全敗で予選落ち

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.27 13:53
0
初めてオリンピック(五輪)の舞台を踏んだ韓国ラグビー代表チームは全敗で予選敗退した。韓国(世界ランキング31位)ラグビー代表チームは27日、東京スタジアムで開かれた東京五輪ラグビー7人制男子グループA予選リーグのアルゼンチン(7位)との試合で0-56(0-28 0-28)で負けた。

前日、ニュージーランド(2位)に5-50(5-14 0-36)、オーストラリア(6位)に5-42(0-21 5-21)で敗れた韓国は、予選リーグの成績3戦3敗を記録して決勝トーナメント進出の夢が絶たれた。韓国は同日午後4時30分、アイルランド(4位)と9-12位決定戦に臨む。

韓国ラグビー代表は韓日戦を行う可能性もある。日本も9-12位決定戦をたたかうことになったためだ。日本(10位)はこの日、カナダ(22位)に12-36(0-19 12-17)で敗れ、グループBの予選リーグで3敗を喫し予選落ちした。日本はこの日午後5時、ケニア(35位)と対戦する。韓国と日本が並んで勝つか負ければ、28日の決定戦で対戦することになる。

1924年パリ大会を最後に正式種目から姿を消していたラグビーは92年ぶりの2016年リオ大会で復活した。韓国ラグビーは東京で史上初めて五輪本戦舞台を踏んだ。たとえ初めての挑戦で予選落ちになっても、韓国は意味のある記録も打ち立てた。韓国は27日第1戦ニュージーランド戦で、エースのチョン・ヨンシク(28)が五輪初得点をあげた。

ラグビーはサッカー場とほぼ同じ広さの面積の競技場でボールを持って相手ゴール地点まで突破して「トライ」する種目だ。競技時間は前・後半7分の合計14分で休息時間は1分だ。競技時間が他の球技に比べて短いのは、体のぶつかりあいが激しいうえに少ない人員が休むことなく競技場を往復しなければならないためだ。フォワード、バックスの区別がなく、通常14分の間に3~4キロを走るほど活動量が多い。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東京五輪>韓国ラグビー、初めての五輪全敗で予選落ち

    2021.07.27 13:53
    뉴스 메뉴 보기
    韓国ラグビー代表チームが初めてのオリンピック(五輪)舞台で、本戦3戦全敗という成績で予選落ちした。[写真 東京=オリンピック写真共同取材団]
    TOP