주요 기사 바로가기

東京五輪、なぜこうなってしまったのか…今度は閉幕式リハーサル中にアルバイトが性的暴行

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.19 08:35
0
23日、東京オリンピック(五輪)開幕を5日後に控え、大会関連の行事に参加しているスタッフの間で性的暴行事件が発生した。

18日、産経新聞は「警視庁は強制性交の疑いがもたれている東京五輪組織委員会のアルバイト1人を逮捕した」とし「ウズベキスタン国籍の男性大学生Aさんは、開・閉会式が開かれる国立競技場で女性アルバイトに性的暴行を加えたことが分かった」などと報じた。

東京五輪プレスセンターで食事を提供する業者のアルバイトをしているAさんは、16日午後9時ごろ、国立競技場の観覧席や通路で女性アルバイトに性的暴行を加えた容疑がもたれている。当時、競技場では閉会式のリハーサルが行われていた。

現地警察によると、Aさんは「相手は嫌がっていなかった」として容疑を否認している。2人はこの日初めて会ったという。

17日、警察に届け出た被害女性は「観覧席で閉会式のリハーサルを2人で見た直後に被害を受けた」と話した。

Aさんは2014年に日本に入国した。現在は愛知県内の私立大学を休学し、ホテルから国立競技場に通勤していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    東京五輪、なぜこうなってしまったのか…今度は閉幕式リハーサル中にアルバイトが性的暴行

    2021.07.19 08:35
    뉴스 메뉴 보기
    1964年東京オリンピック(五輪)のメイン競技場を再建築した国立競技場では、23日に開幕式と来月8日の閉幕式、陸上などの種目が開かれる。[東京=オリンピック写真共同取材団]
    TOP