주요 기사 바로가기

消えた韓国人の旅券…「ごみと勘違いして焼いた」中国のあきれたミス

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.20 08:51
0
中国当局が4日に施設で隔離中の韓国人の旅券を回収したがずさんな管理が原因で焼却していたことが確認された。

北京の外交消息筋などが19日に明らかにしたところによると、中国防疫当局は4日に仁川(インチョン)を出発し北京到着後に施設に隔離された韓国人31人から書類作成を名目に旅券を回収していった。

旅券の回収から数日が過ぎても返却されず、確認したところ韓国人の旅券はすべて焼却された状態だった。

中国防疫当局関係者は韓国人の旅券を封筒に入れていたが、施設職員がごみと勘違いして廃棄したというのが中国側の説明だ。

知らせを受けた在中韓国大使館はすぐ中国側に抗議し、中国も謝罪の意向を明らかにしたという。

また、中国側は謝罪の意味で3週間の隔離費用全額を負担し、無料でビザを発給すると明らかにした。

韓国大使館もすぐに韓国人の旅券発給手続きを始めた。

ただ新しい旅券発給により旅券番号が変わるだけでなく、一部韓国人は旅券についていたビザがなくなり新たな発給を受けなければならない不便を体験しなければならなかった。

韓国大使館関係者は「あきれる返るような大型事故が発生し関連するすべての人が驚いた。韓国僑民に不便がないよう多角的に努力している」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    消えた韓国人の旅券…「ごみと勘違いして焼いた」中国のあきれたミス

    2021.06.20 08:51
    뉴스 메뉴 보기
    [中央フォト]
    TOP