주요 기사 바로가기

次期駐日韓国大使に内定の姜昌一氏「友好的に韓日関係を転換するのに役割をしたい」

ⓒ 中央日報日本語版2020.12.09 10:21
0
次期駐日韓国大使に内定した姜昌一(カン・チャンイル)氏は8日、「友好的に韓日関係を転換するのに役割をしたい」と話した。

姜氏は8日にソウル市内の飲食店で民主党の韓半島タスクフォース所属議員らと会いこのように話したと参席者が伝えた。参席者によると、姜氏は「内定者の立場のため何の話もできないが良い話を傾聴したい。その内容をしっかりと受け止め政策化するのに参考にするようにしたい」と話した。

ある参席者は「歴史学者でもある姜氏が、これまで過去を長く直視してきただけにこれからは未来を眺める方向を探してみようと提案した。来年1月ごろに赴任できるとみている」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    次期駐日韓国大使に内定の姜昌一氏「友好的に韓日関係を転換するのに役割をしたい」

    2020.12.09 10:21
    뉴스 메뉴 보기
    次期駐日韓国大使に内定した姜昌一(カン・チャンイル)氏
    TOP