주요 기사 바로가기

韓国与党院内代表「韓日首脳会談の早期開催は望ましい…菅首相の大胆な決定を」

ⓒ 中央日報日本語版2020.11.13 13:51
0
韓国与党「共に民主党」の金太年(キム・テニョン)院内代表は13日、韓日関係に関連して「年内に韓日首脳会談が開催されれば歴史問題を決着させて未来志向的な韓日関係を確立していく韓日新時代宣言2020を採択することもできる」と話した。

金院内代表は最高委員会で「韓日関係は歴史を経済に帰属させた安倍晋三前首相によって後退した。これを突破するためには韓日首脳会談の早期開催が望ましい」と述べた。

金院内代表は「年末に我が国が開催する予定の韓中日首脳会議に日本が条件をつけずに参加し、自然に韓日首脳会談を開催する決定が必要だ」とし「われわれは日本が過去の徴用問題に対する司法府判決を尊重して、誠意ある解決法を用意することを期待している」と言及した。

続いて「来年東京オリンピック(五輪)が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)で疲れた世界の人々の心を慰める行事になることを期待する」としながら「このためにはまず軍慰安婦や強制徴用など歴史問題を解決しなければならない。菅内閣の大胆で前向きな決定を期待する」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国与党院内代表「韓日首脳会談の早期開催は望ましい…菅首相の大胆な決定を」

    2020.11.13 13:51
    뉴스 메뉴 보기
    「共に民主党」の金太年院内代表。オ・ジョンテク記者
    TOP