주요 기사 바로가기

「歴代級強風」台風9号、韓国南部を強打…ベランダの窓割れて60代死亡(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.09.03 07:33
0
◆釜山では死亡事故も発生

釜山では午前5時までに1人が死亡し、5人の負傷者が発生した。3日午前1時35分ごろ、沙下区(サハク)のあるアパートで、60代女性がベランダの窓の破損により死亡する事故が発生した。ベランダの窓の目張り作業をしていたこの女性は、突然ガラスが割れて左手首と右前腕を切った。その後、直ちに病院に搬送されたが過多出血により亡くなった。ほぼ同じ時刻、海雲台区(ヘウンデグ)のあるコンビニエンスストアでは、強風で倒れそうになっていたアイスクリーム冷蔵庫を固定しようとしていた60代男性が冷蔵庫の下敷きになったが救助された。

釜山では、強風で3874世帯が停電になったため、緊急復旧作業が行われている。

また江西(カンソ)体育公園前の道路では、事務室の用途で使っていたコンテナが強い風に押されて移動し、道路を塞ぐこともあった。強風で看板が落ちたり街路樹が折れたりしたことにより、建物の外壁や壁材が剥がれるなどの被害も発生した。この日午前1時基準で釜山消防本部に届け出られた強風被害は145件に達した。台風が通過した蔚山(ウルサン)でも、マンション670世帯余りをはじめ全体2900世帯余りで停電になった。

◆全南・済州でも停電・浸水被害続出

全南各地で看板の破損や街路樹の倒木などの被害届けが相次いだ。麗水巨文島(ヨス・コムンド)では強風で500世帯余りの電気供給が途切れた。済州西帰浦市(ソグィポシ)では、街路樹が折れて倒れたことにより、近くに駐車していた車両が損害を受けた。済州消防当局には2日午後9時基準で481件の強風被害の届け出があった。済州道山地に1時間あたり100ミリを超える大雨が降って道路が浸水し、これによって車両に閉じ込められたドライバーが救助されることもあった。

台風9号は嶺南(ヨンナム)地域をはじめとする東方地方都市を通過して、この日午前6時ごろ江陵(カンヌン)の南南東約80キロメートル付近の陸上に到達した後、東海(トンへ、日本名・日本海)に抜ける。その後、再び方向を定めて正午ごろに北朝鮮に上陸するものと予想される。台風9号は夕方に北朝鮮清津市(チョンジンシ)の北西付近の陸上で徐々に消滅する可能性が高い。 「歴代級強風」台風9号、韓国南部を強打…ベランダの窓割れて60代死亡(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP