주요 기사 바로가기

文大統領「BTS、Billboard 1位おめでとう…K-POPの誇りを高めた快挙」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.09.01 14:49
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、ボーイズグループ防弾少年団(BTS)が韓国歌手として初めて米音楽チャートのBillboard(ビルボード)のトップに立ったことについて、「K-POPの誇りを高めた快挙」とし「新型コロナウイルス(新型肺炎)の国難で苦しんでいるわが国民に大きな慰労になるだろう」と祝賀メッセージを送った。

文大統領はこの日午前、SNSを通じて「K-POPの新たな歴史を刻んだ」とし「『メインアルバムチャート』で4回首位に立ったことに続き、2大チャートをすべて席巻する新記録を打ち立てた」と紹介した。

これに先立ちBillboardは31日(現地時間)、防弾少年団の初の英語による新曲『Dynamite』がHot100最新チャート1位を記録したと明らかにした。Hot100は毎週米国で最も人気のある歌のランキングを集計するチャートで、ストリーミング実績や音源販売量、ラジオ放送回数などを総合して結果を出している。

Billboardは「7人組韓国グループが彼らの最初の英語シングルで『Hot100』を平定した」としながら、韓国歌手が該当チャートの頂上に立ったのは初めてだと伝えた。

文大統領は「本当にすごい。1位に入った『Dynamite』は新型コロナで疲れ切っている世界の人々に慰労と希望のメッセージを込めて作った歌だということで、さらに意味深い」とし「心よりお祝いする」と伝えた。

一方、『Dynamite』は防弾少年団が先月21日に発売したデジタルシングルで、軽快なリズムのディスコポップ。防弾少年団のメンバーがデビュー後初めて英語の歌詞を消化している。発売直後からファンの大きな反響を呼び、各種新記録を打ち立てた。

メインアルバムチャート「Billboard200」トップランクインを4回経験している防弾少年団は、今回の『Dynamite』を「HOT100」の首位に送り込むことによって、Billboardの2大チャートをどちらも制する大記録も刻むことになった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領「BTS、Billboard 1位おめでとう…K-POPの誇りを高めた快挙」

    2020.09.01 14:49
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の文在寅大統領が1日、SNSに掲載したコメント。[写真 ツイッターキャプチャー]
    TOP