주요 기사 바로가기

韓国「コチュジャン」ことし上半期、輸出額増加…日本への輸出額のみ減少

ⓒ 中央日報日本語版2020.08.28 11:40
0
ドラマなど韓流コンテンツに触れた海外の消費者の韓国食品への関心が高まり、最近コチュジャンの輸出が目に見えて増えている。

28日、韓国農水産食品流通公社(aT)によると、ことし上半期のコチュジャン輸出額は2367万4000ドル(約26億円)で、前年同期の1860万4000ドルより27.3%増加した。

コチュジャンの輸出は2017年3196万6000ドル、2018年3681万3000ドル、2019年3766万7000ドルと着実に増えている。

国別には、タイへの輸出額が昨年上半期の36万9000ドルからことし上半期には99万8000ドルに170.5%急騰した。コチュジャン3大輸出国のうち、中国(89.7%)と米国(5.9%)への輸出も好調で、日本への輸出額だけ3.4%減少した。

aT関係者は「新型コロナ感染拡大後、自宅への滞在期間が長くなり、自宅で料理をする「チプクク(家+cook)族」が増えており、ネットフリックスでK-ドラマを見る海外視聴者が増えて韓国料理に対する関心が高まったことから韓国料理作りによく使われるコチュジャンが人気を博したものと見られる」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国「コチュジャン」ことし上半期、輸出額増加…日本への輸出額のみ減少

    2020.08.28 11:40
    뉴스 메뉴 보기
    コチュジャン [中央フォト]
    TOP