주요 기사 바로가기

韓国大統領府「金与正氏の談話は無礼…特使提案の公開は非常識」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.06.17 11:44
0
青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)が、南北間の交流と協力を強調した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の6・15南北共同宣言20周年記念演説を北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)労働党第1副部長が談話で非難したことについて「無礼だ」と強く批判した。

青瓦台の尹道漢(ユン・ドハン)疎通首席秘書官は17日の会見で「文在寅大統領は15日の6・15共同宣言記念演説などで現状況に言及した」とし「戦争の危機まで乗り越えた南北関係を後退させてはならず、南北が直面した問題を協力と意思疎通で解決していこうという大きな方向を提示した」と述べた。

尹首席秘書官は「にもかかわらず北が金与正第1副部長の談話でこうした趣旨を全く理解せず、無礼な語調で蔑むのは非常識な行為」とし「南北首脳間の信頼を毀損するものであり、分別のない言動は我々としては受け入れられないことをはっきりと警告する」と明らかにした。

続いて「北側は我々が現状況の妥結のために特使を提案したことを公開した」とし「非常識な行為であり、対北特使派遣の趣旨を意図的に歪曲した」と批判した。さらに「北側の一連の言動は北側にプラスにならず、これによって発生する事態は北側が責任を取らなければいけない。特に基本的な礼儀を守ることを望む」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大統領府「金与正氏の談話は無礼…特使提案の公開は非常識」

    2020.06.17 11:44
    뉴스 메뉴 보기
    青瓦台の尹道漢(ユン・ドハン)疎通首席秘書官
    TOP