주요 기사 바로가기

<サッカー>マジョルカ、奇誠庸を紹介する映像に「パラサイトパロディ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.26 11:53
0
スペインRCDマジョルカが新しく入団した奇誠庸(キ・ソンヨン、31)の紹介映像を制作し、映画『パラサイト』をパロディにした。

スペイン1部リーグのマジョルカは25日(日本時間)、公式ツイッターにハングルで「新しい移籍生を紹介します」というコメントとともに35秒の映像を掲載した。

奇誠庸が韓国サッカー代表チーム、スコットランドのセルティック、イングランドのサンダーランド、スウォンジーシティ所属でゴールを決めた場面が登場する。

映像の導入部では奇誠庸の目の部分を黒い四角で隠しているが、これは韓国映画『パラサイト』のポスターをパロディにしたものだ。スペインでも第92回アカデミー授賞式で4冠になった『パラサイト』がよく知られている。奇誠庸と『パラサイト』はともに「メード・イン・コリア」だ。

マジョルカはこの日、ホームページで奇誠庸と今年6月30日まで短期契約を結んだと発表した。イングランドのニューカッスルと契約解約した奇誠庸は古巣のFCソウル入団を打診したが、不発に終わった。ソウルが奇誠庸獲得に積極的でなかった。

奇誠庸はスペイン1部リーグのマジョルカ、レアル・ベティス、スペイン2部リーグのウエスカ、複数の米国チームからラブコールを受けた。21日に出国した奇誠庸はマジョルカと最終契約した。奇誠庸はレアル・ソシエダの李天秀(イ・チョンス)、ラシン・サンタンデールのイ・ホジン、セルタ・ビーゴの朴主永(パク・ジュヨン)、アルメリアのキム・ヨンギュ、バレンシアの李康仁(イ・ガンイン)、ジローナの白昇浩(ペク・スンホ)に続いてスペイン舞台を踏む7人目の韓国選手になった。

リーグ18位のマジョルカは降格圏から脱出するため奇誠庸を獲得した。奇誠庸は早ければ来月2日のヘタフェ戦でデビューする可能性がある。マジョルカは来月15日にリオネル・メッシが所属するバルセロナと対戦する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>マジョルカ、奇誠庸を紹介する映像に「パラサイトパロディ」

    2020.02.26 11:53
    뉴스 메뉴 보기
    スペインのマジョルカがツイッターを通じて、映画『パラサイト』のパロディで奇誠庸(キ・ソンヨン)を紹介した。[写真 マジョルカ ソーシャルメディア]
    TOP